社員が語る当社の魅力

当社の先輩達による入社のきっかけや、今後の目標、当社の魅力等を
Q&A形式でお伝えいたします。

吉川班長

Yoshikawa Squad leader

経験年数 9 年

Q1. 入社のきっかけから現在までの経緯は?

初めは17歳の時に笹川社長に声を掛けてもらい入社になりました。
それから2年間勤め他社の仕事が見てみたいと思った為、1度笹川架設を辞める事にしました。
笹川社長とは会社を辞めた後も飲みに行ったり、仕事の相談をしていました。
しかし、相談しているうちに当時勤めていた会社と笹川架設ではスキルの違いや仕事への取り組み方が違い、再度、笹川架設への入社を決めました。
現在では1つの班を任されており、仲間とみんなで頑張っています。

Q2. 仕事で必要だと思う事と今後の目標は?

自分が仕事で必要だと思う事は、第1に「クオリティー」、第2に「チームワーク」、第3に「作業の段取り」だと考えています。
「クオリティー」はこの業界に限らずプロであれば当たり前の事だと思います。
次に大事なのはチームワーク!1人で足場を組むことは出来ないのでチームワークがあってこそ!
また、作業の段取りがスピードに繋がって行くものと自分は考えます。
今後の目標として笹川架設には現在6つの班があるのでその中で「クオリティー」「チームワーク」「スピード」どれを取っても1番のチームにする事です!!

Q3. 当社の魅力は?

笹川架設では、1人1人が向上心を持ち、言いたい事が言える環境を作くれている事が魅力だと思います。
また、特に力を入れている事が若手や新人の育成でわからない事はわかるまで教える!
そのプロセスまで教える事で何でこうなるのか?までを徹底して伝えています!
皆、気さくな先輩なので未経験者や年齢に関係なくあなたも仲間の1人になって見ませんか?
未経験の人から「わからない」とは言わせない!!一緒に向上心を持って成長して行きましょう!!

早川班長

Hayakawa Squad leader

経験年数 8 年

Q1. 入社のきっかけから現在までの経緯は?

18歳の時に友達に誘われて笹川架設に入社をしました。
以前に鳶をしていた経験があり人間関係がうまく行かなかった為、すぐに退職をしてしまいました。
笹川架設に入社してからは、笹川社長との年齢も近いせいかすぐに打ち解け、今では社員の中で一番古い人間です。
現在では2人の部下を持つ班長職になり頑張っています。

Q2. 仕事で必要だと思う事と今後の目標は?

仕事で1番必要なのは「クオリティー」だと考えています。
例えばクオリティーを追求する事を辞めてしまえば次の仕事にも繋がらないですし、自分の成長も止めてしまうと考えています。言われた仕事だけをするのではなく、自分で考えて行動する事で自分のスキルの成長にも繋がりそれが会社の信頼や足場を使って頂く人の安全にも繋がると考えます。
今後の目標としては笹川架設で一番社員にもなるのでチームだけではなく会社全体を盛り上げて行くような行動が出来たらと考えています。

Q3. 当社の魅力は?

当社の魅力は社員の年齢が近い為、人間関係が良い所です。
年齢が近ければ仲良くなるのも早く仕事も助け合いの精神があるのでやりやすく、
また、わからないことがあれば気軽に聞ける為、成長も早いと考えています。
自分の頑張り次第でドンドン給料も上がって行くので10代、20代前半の人とも一緒に頑張れれば良いなと考えています。

野邊代表 (野邊足場)

Nonabe representative

経験年数 9 年

Q1. 入社のきっかけから現在までの経緯は?

まず、笹川社長と出会った時の話をさせて頂ければと思います。
私が19歳の時に勤めていた会社で働いていたのが笹川社長です。
それから間もなく笹川社長は若干20歳にして独立をしていきました。
独立してからも一緒にお仕事をさせて頂きましたが一時期仕事を一緒にする機会もなく
当時勤めていた会社を退職する際に1本の電話を頂き入社に至ったことがきっかけです。
最初は「基本がなっていない!!」など怒られることがありましたが次第に現場を任せて頂き、
笹川社長に「番頭やれよ!!」と任を受け笹川架設では番頭をさせて頂いておりました。
それから独立の話を頂き、元々私は独立願望がありましたので、現在では野邊足場として代表を務めさせて頂いています。

Q2. 仕事で必要だと思う事と今後の目標は?

鳶職という仕事は肉体労働という事もあり、まずは体力が必要です。
しかし、初めから皆が重い資材を運べた訳ではありません。
まずはヤル気を持って日々の作業に取り組む事が大事だと考えています。技術は後から付いて来る物ですから!!
今後は笹川架設さんと協力し合って、追いつき追い越せの気持ちで仕事を行えたらなと思います。

Q3. 当社の魅力は?

笹川架設さんの魅力は何といっても社長をはじめ社員がみんな若い事です。
一致団結した時の作業スピードは他の鳶の会社に負ける事はないでしょう!!
そんな会社で育てば鳶職として1人前になるスピードもUP間違いないでしょう!!
ヤル気さえあれば誰でも受け入れてくれる会社だからこそ常に前を向いて作業に取り組めるんじゃないでしょうか?
一緒に足場組もうぜ!!!
足場いつ組むの? 今でしょ!!

安全についての取り組み

足場では「人の墜落・転落」を防ぐことと「物の落下を防ぐ」ことがもっとも重要となります。

弊社では安全帯の完全使用や作業時の声掛けなどは当たり前の事とし、作業前に危険箇所・作業の注意点などを確認する、リスクアセスメントKYの実施を毎朝行っております。

全体会議

毎月初めに各営業所において「営業部・工事部・社長」を含めた全員で安全衛生基本方針や目標を基に【災害・破損】等の事例やパトロール結果について全員で講義し、再発防止を図っています。
業務に従事している人によって協議され、実務に沿った改善を行う事で、自分たちでしっかり考えてルールを作り、そしてそのルールを守ることが大切だと思っています。
全員が協力しあって、しっかりと安全対策に取り組んでいます。

工程会議

居住者様にご安心をいただき、無駄なく円滑に工事を進める為、工事工程は独自の手法で綿密に管理しております。
着工前には工事内容・工事箇所・数量・期間等を時系列で正確に把握できる工程表を作成し事前の工程会議を行います。
工程表は、全体・月間そして週間の工事工程表作成の基礎資料です。
施工中は週間・月間の打ち合わせ、会議を行い元請業者様と円滑に工事を進めて行けるよう管理しております。

安全パトロール

笹川架設では「安全」と「品質」の提供を念頭に、より高度な技術を求め、事故発生を未然に防止するため、定期的に専任者が安全パトロールを行い現場において「安全性に問題ないか」「クオリティは守られているか」などを細かく確認し、改善すべき点があれば直接問題点を改善するための指示を行い、安全意識の徹底を図っています。
これにより作業員の安全意識の高揚と、迅速な予防実施の成果を上げています。