安心安全な足場を提供する人気会社で安定収入を目指す!

安定した丈夫な建築物を建てるためには安心・安全に工事ができるようしっかりとした足場を組み上げることが大切。

仮設工事・足場組み上げを依頼するなら確かな技術力のあるプロフェッショナルな足場鳶職人のいる多くの実績と経験のある会社に依頼するのがベストです。

足場にはさまざまな種類がありますが今安全性、作業性、拡張性に優れていると注目を浴びているのが次世代足場。

改正労働安全衛生規則対応の手すり先行工法が特徴。

軽量コンパクトで環境変化や規則改正を踏まえ開発され、組み立てや解体もスムーズです。

保管効率や積載運搬効率アップ、抜け防止機能がついておりクレーンによる大組・大払が可能。

厳しい現場基準にも対応出る優れた足場です。

埼玉県所沢市にある「株式会社 笹川架設」はアパート・マンション・商業施設など低層階から高層階まであらゆる現場の足場を組み上げ・仮設工事を行う会社。

次世代足場にも対応しており単管一側足場・枠組み足場・仮囲いなどお客様の御希望と施工場所に適した最適な施工方法も提案させていただきます。

ただいま業務多忙により求人募集中。

完全週休二日制で稼ぎたい方は休日出勤も可能。

手当・福利厚生は充実しており安定した収入を目指せます。

経験・未経験は問わず身体を動かすことが好きな方、チームワークを大切にできる方大歓迎。

まずはお気軽にお問い合わせください。

仕事依頼・求人共にお問い合わせはこちらから

■お問い合わせフォーム

https://www.sasagawakasetu.co.jp/official/contact/

 

詳細はこちら

身体を動かすことが好き!という方に最適な足場鳶職人

今世の中はリモートワークが推奨されている時代。

しかし家の中にこもってする仕事は自分には向いていない、どちらかというと身体を動かす仕事に就きたいと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そんな方に最適なのが足場鳶職人です。

足場鳶職はあらゆる建設時の仮設工事・足場を組み上げる仕事。

建築物がある限りは仕事があり、安定した収入も目指せ、将来性も抜群。

需要は高まっており、能力がつくほど希少性も高くなり昇給が早いのも特徴です。

頑張れば頑張る喉評価が高まり給料に反映されるのでやりがいをもって仕事に取り組むことが出来ます。

仕事を覚えるまでは知識も体力も必要となり苦労も多く、高いところでの仕事もある為、危険性が高いなど大変な事も多いですが仕事が身についてくると体力も付き、集中してスムーズに仕事がこなせるようになります。

学歴や職歴関係なくやる気さえあれば一からスタートしプロフェッショナルがめざせるのも大きな魅力。

できるだけスムーズに一人前の足場鳶職人を目指すならならプロフェッショナルが揃っている足場工事会社を選ぶのが理想的です。

埼玉県所沢市の「株式会社 笹川架設」ではただいま求人募集中。

様々な現場に携わった足場鳶職人が揃っているプロフェッショナルな会社です。

資格支援制度も整っており未経験でもやる気のある方なら大歓迎。

手当・福利厚生も充実しており安定した収入を目指せます。

お問合せはこちらから

 

■お問い合わせフォーム

https://www.sasagawakasetu.co.jp/official/contact/

詳細はこちら

笹川架設でとび職人の技術を磨こう!笹川架設で使っている足場とは?

埼玉県を拠点に足場組立施工を行っている笹川架設です。
笹川架設では建物に応じて様々な足場資材を使い分けています。
例えば大型商業施設のような大きな建物の場合は、次世代足場を活用します。
手すりが装着されていて、床板もしっかりと広さがあるのでとび職人同士の往来もできる足場です。

また低層階や戸建住宅の場合は単管一側足場を活用します。
戸建住宅の場合、周りにも家が建っているケースがほとんどです。
そうなると外周にあまりスペースがないので狭い床板を使用した単管一側足場が基本です。
足場は狭くなるものの、安全性はしっかりと確保されており、構造上何ら問題はありません。

それ以外には強度を重視した枠組み足場もあります。鋼製でできた足場で、高層階や沿岸部などに最適な足場です。
雨風をしのぎ、風が強くてもぐらつくことはありません。
場所や建物次第では枠組足場を活用することもあります。

このように笹川架設では様々な足場資材があるのでどんな建物でも理想的な足場を作り出すことができます。
どの足場もすぐに施工できるので、スピーディーさも兼ね備えています。
仮設工事なので、あくまでも一時的に立てるものですから、時間をかけて設置している場合ではありません。

建物の工期に合わせて組み立て、解体が可能です。
建物のメンテナンスや塗装時に活用されます。

お問い合わせはこちらから

詳細はこちら

所沢を拠点に関東一円で仮設工事!とび職人を募集中

所沢を拠点に関東で建物の足場組立仮設工事を行う笹川架設です。
ビルの新築や改築、解体、塗装などの目的で足場を組み立てています。

低層階から高層階まで幅広い建物に対応していて、時には高さ数十メートルに及ぶ高所での作業も発生します。
しかし、そういったときでもしっかりと安全確認を行い、ハーネス着用のもと作業を行っています。

現在、笹川架設では鳶職人を大募集中。
若くてやる気のある方でしたら未経験でも全く問題ありません。
特に学歴や経歴などは問わないので、異業種からのチャレンジも大歓迎です。

当社で使用している足場組立用の資材は手すりがついていて、中高層建築物の場合は床面も幅広く改良して作られています。
そのため、狭い足場を気にしながら歩く必要がありませんので安全面も抜群です。
作業能率もアップし、作業員にとって非常に使いやすい資材と好評いただいています。

こういった足場でしたら未経験の方でも安心して業務に携わることができるでしょう。
鳶職人として新たなスタートを切りたいという方からの問い合わせお待ちしています。

笹川架設では一般家屋だけでなくアパートやマンション、商業施設など幅広く対応しているので、とび職人としての技術や知識を増やすには最適な環境だと思います。
ぜひお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせはこちらから

詳細はこちら

安全性の高い資材を使った次世代足場とは

埼玉県所沢市に拠点を置く笹川架設では埼玉や東京など関東一円で足場組立工事を行っています。
現在、足場組立工事に携わっていただけるスタッフを募集しています。

とび職人として活躍しているのは20代や30代が多いです。
特に経験問わず、やる気のある若い方を積極的に採用しています。

作業内容はアパートやマンション、商業施設、ビルなどの高層建物の足場を組み立てる工事です。

こういった高層階の施工にも安心して業務に携われるよう、弊社では次世代足場を採用しています。
次世代足場とは必ず手すりを用意し、足場の床板もゆったりとしたスペースを確保している資材のことです。

とび職人が安心して往来できる足場、作業効率が上がる足場、前かがみになる必要がなく、足腰への負担が軽減できる足場となっています。

従来の足場だと手すりがない部分もあり、どうしても危険性を意識して、膝やふくらはぎに負担のかかるものが多くなっていました。

そういったところで長時間作業すると、筋肉痛に繋がりますし、体力的消耗も激しいです。
作業員がより安心できる資材を弊社では使っています。

長期的に足場組立の鳶職人として頑張りたい方には良い環境が揃っています。
興味のある方からのお問い合わせお待ちしています。

お問い合わせはこちらから

詳細はこちら